2014年6月22日日曜日

6/20 マイカ(ブルーウォーター)

今年初のマイカ釣りに行きました。

結果
マイカ 1個体
アコウ 1個体

両方ともいい型でしたが、どうやら時期を外したようです。

貴重な1個体は船中ファーストヒットでした。まだ灯火前だったので、期待しましたが、その後納竿まで全く釣れず。
途中、サビキに逃げようかと思うも、ベイトの反応も薄っ。

アコウがスッテを丸呑みしてなんとかお土産を確保できました。
アコウのあたりはこれを3回ほどあったので、アコウ狙いに切り替えた方が良かったのかも。

釣れ出してから釣りに行くより、先行して釣れないほうが、男らしいよね!

波もなく潮も緩く、風も無かったのは、良かった。

2014年6月15日日曜日

リールの運搬法

スピニングリールの弱点箇所としてベールがあります。少し応力が加わるとすぐに歪むし、傷が入るとラインが痛みます。そんな感じで運搬には袋に入れるなど気を使っています。
ただ、リールの自重によりベールに荷重がかかると、歪みそうで心配です。

そこで、吊り下げて運ぶ方法を思いつきました。
タックルボックスの中皿(トレー)に穴を開け、リールフットを引っ掛けます。

さてさてうまく行くでしょうか。

2014年6月9日月曜日

6/7 タヌキメバルとスロジギ(ポセイドン)

2年ぶりに浦島へ行ってきました。

結果
タヌキメバル 15個体
ムシガレイ 3個体

程よく釣れました。

前日、準備中からたのしくてしょうがない。
朝4時に起き、4時10分には出発して舞鶴に向かいます。

出港後、ポイントについて最初に釣れたのは40cmのタヌキメバル。幸先よく始まりました。

しかし、以外とシブく、錘を底から離すとアタリが遠のきます。

根掛かり覚悟でベタぞこを攻めて、仕掛けのテンションを抜き、弛ませた時にあたりが多かったです。

昼過ぎに10個体確保できたので、スロジギを試してみたら小さいスルメイカが釣れました。そのままフォールさせても良かったのですが、フックがバーブレスだったのと、お祭りが怖かったのでやめときました。

最後、胴付きに戻し、タヌキメバルとムシガレイを追加して納竿となりました。

1日中、手巻きで押し通し良い釣り筋トレになったのー

タックル
白狼+ジガーld  胴付き仕掛け 錘100号
ホライゾンSL+アベット 激投ジグ150 スティンガーバタフライ200

写真はポセイドンさんより

2014年6月5日木曜日

いろいろいそがしいんですよ

ご無沙汰しております。公私ともに忙しくしています。
相生で新幹線に閉じ込められて時間ができたのでブログの更新でも。

まず、
4月にnoriさんとボートメバルに行きました。釣果は少なかったけど、ロッドの調子もためせし結構満足。


勤務地が大阪に移りました。通勤時間は1時間20分です。途中、乗り換えの時、梅田の魔界に吸い込まれます。その場合の通勤時間は、2時間30分。

フライフィッシング始めました。イワナが釣りたい。まだキャスティング練習中ですよ。

家族が増えました。生まれてきてくれてありがとう。


徳島から和歌山に船でわたりました(仕事です)。タグボートってかっこいいよね。


南紀への出張が増えました。マグロが釣りたい。筋トレしなきゃ。PE4号、リーダー80lbぐらいで大丈夫かなー?

転勤、出産のため5月のブリには参戦できず。


今週、いきなりタヌキメバルでスロジギ初挑戦です。休み自体が久ぶり。フック作らんといけん