2013年9月17日火曜日

9/14 出雲ジギング(グランデ)

Noriさん、タルッちさん、T田さん、M本さんの5人で、島根まで釣りに行きました。

結果
ウッカリカサゴ:1個体
ヒラマサ:1個体

両方共、初捕獲です。

始めての海域で不安でしたが、なんとか釣ることが出来ました。



ウッカリさん

ヒラマサさん


釣行が決まってからは、ジグを買い足したり、ラインを巻き替えたりしながら、準備を楽しんでました。
(それでも帽子とリール用のレンチを忘れましたが・・・)



神戸の自宅からグランデまでは、いろいろよっても、4時間30分ぐらい見ておけば十分でした。

7:00に出港して、まずはヒラマサを狙います。
しかし、潮が動いておらず、しばらく後に根魚狙いに移動します。

すぐに、M本さんが犬のようなウッカリカサゴ、Noriさんがオヒョウのようなヒラメを釣り上げました。
両方共、規格外です。次は自分かもという期待が一気に膨らみます。

それで、しばらくのち、ジグからインチクに切り替えた後、やっとヒットです。しかし逃げられてしましました。食い込みが浅いようです。
インチクをあまり移動させないように、ハーフピッチ、ロング、リフト&フォールを繰り返していると、着底と同時に引きこむようなアタリがあり、ウッカリカサゴを捕獲出来ました。

根魚狙いの後、再びヒラマサを狙います。
いつもどおり速巻き→ワンピッチを繰り返していると、ガツーンとアタリがあり、竿先が引きこまれました。何度か突っ込まれた後、簡単に上がってきたのは、エビになったジグ・・・・逃げられました。

ひと通り落胆した後、反応が広範囲に出ていたため、ワンピッチでボトムから表層まで探っていると、再びヒットしました。

今度はがっちり合わせも入れて、ファイト開始です。なんて言うか、最後まで抵抗し続けます。しただけでなく、上や横にもむちゃくちゃ走りまくります。何度かネット入れに失敗しましたが、無事ヒラマサを捕獲出来ました。・・・・ヒラマサ、面白い・・・・

ヒラマサの反応が悪くなったので、再び根魚に戻ります。
底から1mぐらいの所で、今日一番の引き込みがありました。ロッドは完全にのされたため、かろうじて膝を使ってリフティングを行い、あわてて底を切ります。
その後も、膝を使ったリフティング(ほぼスクワット)で上がってきたのは、ロープ・・・・大失態です。
むだに体力を削られました。

最後は、根魚とヒラマサを狙いました。もう一度あの引きを味わいたく、ヒラマサを狙いましたが、好調の根魚とは対照的に青物はヒットしませんでした。最後、T田さんのビックファイト(vs巨大エイ)ののち、終了となりました。

ローテーション
フラフラ180ML:メタルフリッカー120→カプリス100→インチクM(ウッカリカサゴ、ロスト)→スティンガーバタフライショート130→インチクM
白狼581B-6:ハオリジグ160
ジグザム 591S-3:ステイ130(ヒラマサ)→スピードジグFL115→スティンガーバタフライセミロング130

反省
ブラディアのハンドルはかろうじて使えるレベルまで治りましたが、やはり使いにくい。ハンドル買うか?リール買うか?→買うならキャタリナ3500
白狼は、持っていかなくてもよかった。
フラフラ180MLだと、少し柔らかくてジグが動かしにくい。ジグをスライドさせるためには、大きくしゃくる必要があるが、大きくしゃくると、ジグが大きく移動して、根魚が追ってこない(と思う)。フラフラ165Mぐらいが扱いやすいかも?
根魚には、PE1.5号、リーダー6号で行いましたが、PE1.0号、リーダー4号でよかったかも。


GyoNetBlog ランキングバナー

2 件のコメント:

  1. 土曜日はおつかれさまでした。
    海況も釣果もイマイチでしたが、なかなか良いフィールドだと思いますので、また行きましょう!!
    多少、遠いかもしれませんが、行くだけの価値があるかなって思いますよ~。

    返信削除
    返信
    1. 予想より近かったです。僕にとっては十分な釣果ですよ。また行きましょう。

      削除