2013年1月11日金曜日

1/5 ジギング結果(ワープゾーン)

初釣りに、ジギングしてきました。
今回の目的は、とにかく数釣り。
それと、修理済みのリール(ブラディア)の様子を確認しました。

【結果】
ハマチ:8個体+隣の人からリリース予定を奪取
リール:ハンドル欠損!!!




程良く釣れました。
しかし、他の方たちは、もっと釣りまくってました。

今回は、ジグをあまり飛ばすとダメみたいでした。
あと、リアフックはあったほうが良さそうです(フックでラインを引っ掛けるので苦手ですが)。


それでは、ダイジェスト

冬タイヤ規制が発令中だったので、早めに家を出ると、6時に着きました。早すぎです。

今回はワープゾーン号に乗船

予定通り7時30分出航です。

まずは、冠島に向かいおみやげ確保のため、ハマチを狙います。

2013年一投目で、何かパキっと音がして、ハンドルがフニャフニャになりました。
見ると、折り畳みハンドルを固定するピン?がなくなっています。
ここが壊れることは想定外。

これでは、釣りになりませんし、修理が成功だったどうかもわかりません。

慌てて、ベイトタックル(白狼+ジガーLD)に持ち替えます。
ベイトタックルには、200gのバスターがつけてあり、水深40m、ハマチサイズには大げさです。
しかし、ハマチは、高活性でこの大げさな仕掛けでも、程無く1個体捕獲。これで一安心です。

すると今度は、おまつりです。
やはり、周りとくらべジグが重く、うまく同調できていないようです。
おまつり解消ののち、ジグを交換し、その後はしばらく当たりがありません。
周りは釣りまくってます。

??おかしいなー??
巻きスピードが足りないと感じ、スピニングタックルを予備リールに換装したことろ、リーダーが1mもない。短いけど大丈夫と思いそのままジグをくくりました。

その後は、速巻きからのコンビジャークでゴンゴンハマチが当たります。なぜか乗りません。
ポツポツとハマチを追加したのち、白石グリに向かいます。

今回の水深は60mから80m、だいたい70mぐらいでした。
風もなく、ドテラで流していきます。なかなか釣れませんが周りは釣りまくってます。
アクションは、速巻きに細かいシャクリを入れていました。
真似してみると、ヒジョーにつかれます。すぐに諦めました。真似できません。
途中、スピニングタックルのリーダーの短さが気になり、システムを組み直します。

しばらくの修行の後、ポツポツとハマチを捕獲し、納竿となりました。



ローテーション
ジグザム 591S-3:ステイ130→グレア155→ステイステイ160
白狼581B-6:バスター200→ステイ130→バスター175

反省:シャクリ幅はこまめに変えましょう。そして、テールフックもつけたり外したりしましょう。
(でも、フロントフックのみのシンプルさが好みなので、できるかな?)

0 件のコメント:

コメントを投稿