2012年10月29日月曜日

10/27 鯛ラバ、一時タチウオジギング(セトマリン)

GyoNetBlog ランキングバナー気がつけば、釣りに適した10月が終わろうとしています。
なので、オフショアにでかけました。
場所は久しぶりの瀬戸内海、岡山県宇野(田井)から出航するセトマリンさんに
Noriさんと乗船です。

結果
ヒラ:1個体
タチウオ:1個体




季節の移り変わりにともなって、水温の急変があったらしく
厳しい結果となりました。


前日まで、徳島に出張しており、帰宅してから準備開始。24時就寝です。2時間半の睡眠をとった後、いそいそとでかけます。


Noriさんをピックアップし、田井港まで移動。出船の6時30分に十分間に合いました。
いつも通り、釣れる気まんまんです。




ポイントについて、水深は20m前後です。
久しぶりの瀬戸内海で、感覚がつかめません。

鯛ラバから開始し、結構すぐに当たってきました。が、乗りません。
フォールスピードが速すぎる気がしたので、18号から15号にチェンジです。
しばらくすると、また当たりました。やはり、当たりだけです。
ネクタイの色や長さを変えたり、キャストしてボトムをトレースしてみたり
色々しますが、釣れません。

少しずつ、弱気になり、シンカーを12号、ネクタイもスカートも短めにカットし
シルエットの小さな鯛ラバを即席で作り上げました。
この鯛ラバでも、何回か当たりますが、乗りません。

正直、お手上げです。とりあえず竿が悪いことにしておきました。


途中、潮止まりの時にタチウオを狙いに移動しました。
ここの水深は50mぐらい。ジグは100gぐらいを使います。
1投目から強烈な当たりがあり、ドラグが出されます。
半分ぐらい上げたたところで、あえなくバラシ。ジグに歯型が付いていたところをみると
ドラゴンサイズのタチウオだと思われます。惜しいことをしました。

そのあと、ヒラをはじめて釣り上げ、タチウオも追加しました。
ヒラは、とても引きが強く十分楽しめました。かえって食べてみると、小骨が多いものの、味も身もしっかりし、意外と好評でした。


その後、船長も残業をしてがんばってもらったのですが、ヒットしたのは同船者でした。
Noriさんも船長も長時間の釣行お疲れ様でした。
また行きますよ。



ローテーション
フラフラ:鯛ラバ18号→15号→12号→ブリオン100→スピードジグ115→鯛ラバ12号
オフショアライト:キャスティング鯛ラバ12号→ブランカ40→ブリオン100(タチウオ)



今回は、道具を使いこなした感じです。

2 件のコメント:

  1. この間はおつかれさんでした。
    なかなか渋かったですねぇ~。
    まぁ、あれだけの時間釣りができると、ほんまにやりきった感はありましたよ!!
    また行くぜ!!、次はタチジギだ!!

    返信削除
    返信
    1. こちらこそ誘っていただきありがとうございました。頂いたタチウオは美味しくいただきました。
      次のタチウオに向けて、楽しい想像がすでに始まってます。

      削除