2012年5月23日水曜日

ひさしぶりによさそうなバイクが登場

よさそうなバイクがホンダから発売になりました。
CRF250L
デュアルパーパス(ON・OFF両用)です。
久しぶりに魅力的なバイクの登場です。
生産はタイに移管したみたいです。
なので、お値段は、納得価格になってますが、なんだかなぁ。
趣味のものなので、出来れば国内生産でお願いします。
このバイクがデビューするまでの第一候補はFTRでした。


もし、趣味としてのバイクが復活したら・・・
釣りとの共存を図らないといけません。

昔はCRM50やDR250などのフロントフォークにバスロッドを固定して釣りに行きましたが、

今、バイクで丹後に釣りに行くとしたら・・・

ロッド:キャタリナGAME68
リール:カルディア4000
ライン:PE2.5号 300m
ルアー:メタルジグ、プラグ
クーラー:30Lぐらいでリアキャリアに載せれる大きさ
タックルボックス:ザックの中に入る大きさ

汎用性重視で選ぶと上記のような選択になるでしょう。

もし、ショアや瀬戸内海なら、
ロッド:オフショアライトFL63
リール:カルディア3000か2508R
ライン:PE1号 200m
ルアー:メタルジグ、プラグ、エギ、ジグヘッド、鯛ラバ

クーラー:30Lぐらいでリアキャリアに載せれる大きさ


こんな妄想も楽しかったりします。


ここ10年ぐらい250ccクラスのバイクは魅力的なモデルがありませんでした。
海外へ生産が移行するのは残念ですが、モデル自体がなくなるよりはマシですね。
ついでに、
超ロングセラーもモデルチェンジ
http://www.honda.co.jp/SUPERCUB/
ついにカブも生産は中国に移管です。

GyoNetBlog ランキングバナー

0 件のコメント:

コメントを投稿