2012年5月28日月曜日

〜かもしれない。まだはもう。もうはまだ。

どうも。釣りに行けてないフージーです。
5月27日(日)はあわよくば、出かけようとしましたが、
・仕事の準備(延縄づくり)
・約15年ぶりの”喘息発作”
・本日から5日間の現地調査
などなどにより断念。

恐る恐る釣果情報を確認すると。
でかいのが釣れてるじゃないですか?
もし釣りに行ってれば、でかいのが自分に釣れたかもしれない。
もし、釣れたら食べる暇がなく、いきなり冷凍庫行き。

などと、前向き?に考えてます。

また、春のジギングシーズン(対象:ブリ)は、まだ続く?
それとも、もう終わり?

なんにしろ、次のチャンスは6月2日ですが、・・・現場調査の後の体調に相談します。
(船の空き具合ももちろん)

トーナメントはまだ6月10日まで続きますけどね。

GyoNetBlog ランキングバナー

2012年5月23日水曜日

ひさしぶりによさそうなバイクが登場

よさそうなバイクがホンダから発売になりました。
CRF250L
デュアルパーパス(ON・OFF両用)です。
久しぶりに魅力的なバイクの登場です。
生産はタイに移管したみたいです。
なので、お値段は、納得価格になってますが、なんだかなぁ。
趣味のものなので、出来れば国内生産でお願いします。
このバイクがデビューするまでの第一候補はFTRでした。


もし、趣味としてのバイクが復活したら・・・
釣りとの共存を図らないといけません。

昔はCRM50やDR250などのフロントフォークにバスロッドを固定して釣りに行きましたが、

今、バイクで丹後に釣りに行くとしたら・・・

ロッド:キャタリナGAME68
リール:カルディア4000
ライン:PE2.5号 300m
ルアー:メタルジグ、プラグ
クーラー:30Lぐらいでリアキャリアに載せれる大きさ
タックルボックス:ザックの中に入る大きさ

汎用性重視で選ぶと上記のような選択になるでしょう。

もし、ショアや瀬戸内海なら、
ロッド:オフショアライトFL63
リール:カルディア3000か2508R
ライン:PE1号 200m
ルアー:メタルジグ、プラグ、エギ、ジグヘッド、鯛ラバ

クーラー:30Lぐらいでリアキャリアに載せれる大きさ


こんな妄想も楽しかったりします。


ここ10年ぐらい250ccクラスのバイクは魅力的なモデルがありませんでした。
海外へ生産が移行するのは残念ですが、モデル自体がなくなるよりはマシですね。
ついでに、
超ロングセラーもモデルチェンジ
http://www.honda.co.jp/SUPERCUB/
ついにカブも生産は中国に移管です。

GyoNetBlog ランキングバナー

2012年5月11日金曜日

GW総括(いったとこ、買った物)

GW前半戦は実家巡りでした。

合間をみて
倉敷の美観地区にいってみたり

平翠軒
夕方からメバルを狙ってみたり
初めてのポイント
猫の写真を撮ってみたり
釣れませんでしたね。

 
オペレータ気分を味わってみたり
ザ・コックピット
同窓会BBQに参加してみたり
いっちょ前なノ・ミカタ

 児島でフグ料理をたべてみたり
初めてのふぐ刺し
 神戸でオクトーバーフェストに参加してみたり
1500円
水陸両用バスをみてみたり してました。

また、買ったものと言えば
クラッシャブル ランタンシェード(ヘッドランプをランタンに変えるもの)
ヘッドライト用ランタンシェード
 ツダジグ

後は図書
 ・山賊ダイアリー
 ・新白河原人

こんな感じのGWでした。

5/6 ジギング結果(ワープゾーン)

連休の締めくくりとしてジギングに行って来ました。
今回は京都宮津 ワープゾーンです。

メジロ:1個体
ハマチ:6個体
(ブリ1、メジロ5と宣言してでかけましたが・・・一回り小さくなったようです。)

十分満足

寝不足にならないように前日から車中泊。しかし、日の出と同時に目が覚め,結局寝不足デス。(寝袋はモンベルの#7(化繊)を使用。朝方はまだ、寒かった!!!)


今回は北斗号にて出撃です。


朝から、天気が悪く、白石に行く前に風裏のポイントで開始しました。直後に3連続ヒット。
軽くキャスト→速巻き→ワンピッチ→ロングのコンビネーションです。

その後、天候が回復し、白石グリに移動しました。
しばらく修行タイムの後に訪れた、ブリ・メジロラッシュ時に、痛恨のバラシ。
ブツッ ブツッ っという感覚が伝わってきて、すっぽ抜け。
多分、掛かりどころがわるく、身切れだと思います。

白石のあと、西に向かい、中浜沖、さらに西進し、犬ヶ岬沖?まで移動しました。
ここまで来たのは初めてです。(船長ありがとうございます。)
しかし、この時点でハマチのみです。メジロがほしい状況です。

まわりの人のしゃくり方を見ていると、通常釣りにくい、ラインが船の下に入る側(風下側)の方がヒット率が良いように思えました。また、アクションもゆっくりとしたワンピッチです。
普通、横流しでは、風を受ける側が釣り易いです。風下側で釣れる理由を考えてみると・・・
・ティップを下げてアクションをするため、ジグが水平に動きやすい。
・身を乗り出して釣るため、あまり激しい動きができない。
さらに
・これまでのアクション(ひたすら速巻き→スラック多めのワンピッチorロング)では釣れていない。

そこで、アクションを緩やか巻きのふわふわワンピッチ(スラックなし、テンポ緩)に変えてみました。
ティップもできるだけ下げて、ジグを水平に動かすようにしました。

すると、やっとメジロが釣れました。水深40mぐらいの浅瀬で水面下15mぐらいのところで食いました。
最初は、するすると上がってきてリーダーがすぐに入りましたが、急に反転して一気に走り出しました。どうやらドラグがゆるめだったようです。あわてて締め直します。新調したジガーLDのドラグは、ファイト中のドラグ調整がとてもしやすーい。
タモ入れは、意外と手こずりました。白狼は意外と柔らかく、うまく魚をコントロールできません。まあ、そのうち慣れるでしょう。

丹後の海は上向き加減です。きっと明日はもっと釣れんだろうなぁと思ったら、案の定、翌日(5/7)はよく釣れました。

ローテーション
ジグザム 591S-3:ステイ160→ステイ130→ブリオン155→ステイ130
白狼581B-6:バスター200→バスター175(メジロ)
スパイク SK762MH:ドラドスライダー18F(出番なし)
シーゲート HIRAMASA63S:スピードジグ180(出番なし)

わかったこと
白狼は、思った以上に柔らかい(粘る?)
メジロ取り込み時に、コントロール出来ず。
ベイトは小イカでした。

よかったこと
レベルワインダーなくても、なんとかなる。
レバードラグは、ドラグ調整しやすい。
ベイトキャスティング(右巻き)とスピニング(左巻き)があると
両握力、両腕、両肩が同じように疲弊するので、良い
佐藤さんにもらったフック(金龍)とハリス(PE20号)は、思った以上に使いやすい。

反省
浅場では、キャスティングしてみればよかったのに。
再び軽い船酔い
体力不足
(簡単に解決方法が思いつきますが、実行しますかねぇ)

GyoNetBlog ランキングバナー