2012年4月6日金曜日

釣行計画≒F(水温,潮汐,諸事情)

春の嵐も何回か過ぎ、桜の花も咲き始めました。


今週末は西宮でボートショーがあります。イベントの一環で行われる佐藤 統洋さんのジギング講座は、聞いてみたいですね。釣具の即売会も楽しみです。



さて、今シーズンこそブリ捕獲を目指し、釣行計画をたててみました。
要素は、水温と潮汐です。
水温上昇は年により違いがあります。今シーズンの水温は、昨シーズン同様雪が多かったため、水温の上昇が遅れると予想しました。
海水温の上昇時期は、年により1ヶ月の差が生じる

水温に加えて、潮汐を考慮してGW最終日に出撃予定です。

マイナス要素はGW中、受けつづけるプレッシャーです。まあ、そこは大潮のパワーで帳消しということで、よろしくお願いします。
GW最終日に、たくさん釣れたら、帰省や旅行からもどってきたご近所さんに配れます。

ええ、わかってます。釣れてからすれば良い心配だということは。
活性の高い群れ、ベイト、そしてイルカがいるかどうかがもっとも重要なので、結局は、釣りに行かないとわかりません。


そして、春のジギングシーズン後半戦(5月中〜6月上)では、超楽しみなトップウオーター戦が開幕します。

まずは、GWにジギングで確実にブリを捕獲し、そのあと、トップでもブリを捕獲し、あー楽しい。
ええ、わかってます。ただの妄想に過ぎないということは。でも釣りの前はたいていこんなモンです。


じゃけどね、水温の低い今頃でもブリのお便りが届いているところをみると、水温が低い時期は、体力のある大型個体が先行して回遊し、釣れたら大物の予感がします。逝くべきか?いやいや数少ない釣行資金は、分散せず集中して投資。じゃけど釣れるような気もするし。



2 件のコメント:

  1. あんまりいっぱい釣ったら魚さんがかわいそうだよby可愛いオヨメより

    返信削除
  2. うーん。罪深い業ですね。

    返信削除