2012年4月17日火曜日

見事に外した釣果予想(丹後)

予想よりも約3週間も早く丹後の海では、荒れ後の4/8から好調が続いています。特に4/10の釣果は圧巻でした。大きな群れがいるのか、現在まで、安定して釣れ続いています。
このまま新月の週末に向かってますます好調の予感がします。

ブリ捕獲なら今がチャンス(天候次第ですが)のような気がします。

いやいや初志貫徹、私は五月に集中して出撃です。

GyoNetBlog ランキングバナー

2012年4月7日土曜日

4/7 ボートショー行ってきました。

西宮で開催されたボートショーに行ってきました。いろいろ聞いて、見た感じ、気に入ったのは
ヤンマーのEX33です。価格はだいたい2千万円!!天井が高くて快適!!!
ヤンマーの人は、完全な冷やかしなのに、熱心に説明してくれて、おまけに帽子までもらいました。申し訳ない。ついでに、マツダの低圧縮ディーゼルエンジンを搭載するようにお願いしておきました。

各社の船が勢揃い
トヨタ ポーナム
アルミハルでのり心地が良い(らしい)

ゾディアック
海軍や海難救助で大活躍
ヤマハ SRV
バウデッキが広くて釣りやすそう
ニッサン ウイングフィッシャー
価格と性能のバランスが取れている
エンジンもホンダ製だし
試乗はニッサン サンキャットにしました。カタマランは直進性や安定性が高い代わりに、回頭性スパンカーが効きにくいらしいです。代わりにエレキを使うらしいです。ローリングも少なめです。
フルスロットルだと、速ーい。
ニッサン サンキャット
双胴船(カタマラン)独特の乗り心地
引き波も小さくてまわりへの影響が少ない
プレーニングにすぐに入る
他にも、スズキのエグザンテやヤンマーのトップランなど、魅力的なボートがたくさん展示されてました。
帰る頃には、売約済みのボートがありました。展示会に出かけて家を買うような感覚ですかね?


佐藤統洋さんのジギング講習会は、まあ、その、ボートを買いに来たお金持ちの風のおじいちゃんが話の腰を折るし、いきなりの質問が針の研ぎ方という細かい内容だったりしたので、佐藤さんも大変そうでした。
ボート試乗が終わって、帰るまえに、エバーグリーンのブースにいた佐藤さんにPEラインの寿命について質問しました。コレがきっかけで、他にも、アシストフックの作り方とか、釣り座による戦略の立て方、潮の流れない日本海で潮が流れる条件などなど、結局3時間ぐらい話し込んでしまいました。
そのあと、一緒におられた久保浩一さんともいろいろ話して帰りました。
二人とも、とてもフレンドリーで親切でした。
おみやげとしてアングラーズサポートサービスの根付糸や金龍針の試作品などなどをもらいました。

駐車料金がかかりましたが、いろいろもらえてよかったよかった。

おまけ この猫は相変わらず逃げる

2012年4月6日金曜日

釣行計画≒F(水温,潮汐,諸事情)

春の嵐も何回か過ぎ、桜の花も咲き始めました。


今週末は西宮でボートショーがあります。イベントの一環で行われる佐藤 統洋さんのジギング講座は、聞いてみたいですね。釣具の即売会も楽しみです。



さて、今シーズンこそブリ捕獲を目指し、釣行計画をたててみました。
要素は、水温と潮汐です。
水温上昇は年により違いがあります。今シーズンの水温は、昨シーズン同様雪が多かったため、水温の上昇が遅れると予想しました。
海水温の上昇時期は、年により1ヶ月の差が生じる

水温に加えて、潮汐を考慮してGW最終日に出撃予定です。

マイナス要素はGW中、受けつづけるプレッシャーです。まあ、そこは大潮のパワーで帳消しということで、よろしくお願いします。
GW最終日に、たくさん釣れたら、帰省や旅行からもどってきたご近所さんに配れます。

ええ、わかってます。釣れてからすれば良い心配だということは。
活性の高い群れ、ベイト、そしてイルカがいるかどうかがもっとも重要なので、結局は、釣りに行かないとわかりません。


そして、春のジギングシーズン後半戦(5月中〜6月上)では、超楽しみなトップウオーター戦が開幕します。

まずは、GWにジギングで確実にブリを捕獲し、そのあと、トップでもブリを捕獲し、あー楽しい。
ええ、わかってます。ただの妄想に過ぎないということは。でも釣りの前はたいていこんなモンです。


じゃけどね、水温の低い今頃でもブリのお便りが届いているところをみると、水温が低い時期は、体力のある大型個体が先行して回遊し、釣れたら大物の予感がします。逝くべきか?いやいや数少ない釣行資金は、分散せず集中して投資。じゃけど釣れるような気もするし。