2012年12月31日月曜日

来年もよろしくお願いいたします

実家にかえってのんびりしてます。
今年の釣り納めは、兵突に娘ッ子と行ってきました。
釣れませんでしたが楽しい時間制過ごせました。


最近は、釣りの準備が楽しくて、片付けも楽しくてあまり釣りにいけていません。それでもタラやヒラなど思い出深い魚もつれました。
思い出といえば懐かしい写真が出てきました。学生の頃の愛機と長野ツーリングに行った写真です。
相変わらずとりとめのないブログですが来年も、のんびりのびのび行きますよ。よろしくお願いいたします。


2012年11月26日月曜日

11/23 タチウオジギング(セトマリン)

ずいぶん前から楽しみにしていたタチウオジギングにNoriさんとタルっちさんと出かけました。
先月と同じく、セトマリンさんに乗船です。

結果
タチウオ:2個体
コウイカ:2個体
(今回は、すぐに食卓へ並んだので写真なし。とても美味しかった。)


スランプ?
どうやら瀬戸内海での釣り方を忘れたみたいです(いや、もともと覚えていない)。

あまり書くことがないのですが、気になったことがあります。
5割の確率でコウイカがヒット。タチウオ釣りにきたのですが。。。
誘い方が違うのか?
タチウオもコウイカもぐいっとシャクってスラッグを回収(巻ジャクリではない)でヒット
違いはなし。

コウイカは、トレブルフックでヒット。
タチウオは、シングルフックでヒット。
とりあえずコウイカヒットは、フックのせいにしておきます。

フックといえば、入れ食い前提、手返し重視のセッティングで望みました。
フックは、シングルフック1本(オーナー OPEN_EYE34)です。
太く、重いフックなので、タチウオには不向きだったかも。

次回は、軽量シングルフック(カツイチ プラッギンシングル27)と小型スイベルの
組み合わせで挑戦してみます。

Noriさん、タルっちさん長時間お疲れ様でした。
船長も走りまわってもらってありがとうございました。

次は、ハマチに癒されに日本海ですかね。無料券あるし。


ローテーション
フラフラ:ブランカ120→ブランカ80→カプリス100→団長ジグもどき100→ブランカ120
オフショアライト:ブリオン100


ロスト覚悟で望んだが、ロストなし。よかった?

GyoNetBlog ランキングバナー

2012年11月19日月曜日

秋の夜長にタックル整理

健康診断の結果が思わしくなく、風邪まで引いて、寝込んでいました。

寝込んだついでに?最近増え続けるフック他小物やジグとかプラグの整理を完成させてみました。

まずは、最も時間のかかった小物類

金具類

  • 溶接リング:#3、#4、#5_
  • スプリットリング:#3、#4、#5
  • BBスイベル:#3、#4、#5
  • トリプルスイベル
  • スイベル
  • ビーズ
  • ワイヤースリーブ
  • WAO

フック類

  • 鯛ラバ用フック:10号、11号、12号
  • ジギングフック:#1/0、#3/0、#5/0(オーナー他)
  • NICPRO18号
  • ステンレスファイター18号
  • プラグ&テールフックシングルフック:#1、#1/0、#2/0、#3/0




小物類


次は、プラグ
シングルフックにすることで、ケースへの収まりがよくなりました。
フックは、余ったジギングフックを使って自作したものと、がまかつのシングルフックバーブレスもしくは、アウトバーブを使いました。

プラグも増えたなー(一匹も釣ってないが)

すべてシングルフック化(スプリットリングOrシーハンターで直付け)
ジグは、結局2ケースに・・・・
長さ別に整理です。
減らす予定が、増えてますね。安かった旧ブランカ(タチウオで消費予定?)が目立ちます。

長いジグ

短いジグ(プラグも一部あり)

イケアで買ったダンボールにぴったり入りました。

このダンボール、とても重くなりました。足に落とすと確実に骨折します。
気をつけましょう。




2012年10月29日月曜日

10/27 鯛ラバ、一時タチウオジギング(セトマリン)

GyoNetBlog ランキングバナー気がつけば、釣りに適した10月が終わろうとしています。
なので、オフショアにでかけました。
場所は久しぶりの瀬戸内海、岡山県宇野(田井)から出航するセトマリンさんに
Noriさんと乗船です。

結果
ヒラ:1個体
タチウオ:1個体




季節の移り変わりにともなって、水温の急変があったらしく
厳しい結果となりました。


前日まで、徳島に出張しており、帰宅してから準備開始。24時就寝です。2時間半の睡眠をとった後、いそいそとでかけます。


Noriさんをピックアップし、田井港まで移動。出船の6時30分に十分間に合いました。
いつも通り、釣れる気まんまんです。




ポイントについて、水深は20m前後です。
久しぶりの瀬戸内海で、感覚がつかめません。

鯛ラバから開始し、結構すぐに当たってきました。が、乗りません。
フォールスピードが速すぎる気がしたので、18号から15号にチェンジです。
しばらくすると、また当たりました。やはり、当たりだけです。
ネクタイの色や長さを変えたり、キャストしてボトムをトレースしてみたり
色々しますが、釣れません。

少しずつ、弱気になり、シンカーを12号、ネクタイもスカートも短めにカットし
シルエットの小さな鯛ラバを即席で作り上げました。
この鯛ラバでも、何回か当たりますが、乗りません。

正直、お手上げです。とりあえず竿が悪いことにしておきました。


途中、潮止まりの時にタチウオを狙いに移動しました。
ここの水深は50mぐらい。ジグは100gぐらいを使います。
1投目から強烈な当たりがあり、ドラグが出されます。
半分ぐらい上げたたところで、あえなくバラシ。ジグに歯型が付いていたところをみると
ドラゴンサイズのタチウオだと思われます。惜しいことをしました。

そのあと、ヒラをはじめて釣り上げ、タチウオも追加しました。
ヒラは、とても引きが強く十分楽しめました。かえって食べてみると、小骨が多いものの、味も身もしっかりし、意外と好評でした。


その後、船長も残業をしてがんばってもらったのですが、ヒットしたのは同船者でした。
Noriさんも船長も長時間の釣行お疲れ様でした。
また行きますよ。



ローテーション
フラフラ:鯛ラバ18号→15号→12号→ブリオン100→スピードジグ115→鯛ラバ12号
オフショアライト:キャスティング鯛ラバ12号→ブランカ40→ブリオン100(タチウオ)



今回は、道具を使いこなした感じです。

2012年9月24日月曜日

9/21ジギング・マイカ半夜便(ポセイドン)


平日釣行!
台風後の快晴!!
釣れる予感!!!(毎回です)

コースは、半夜便(ジギングとマイカ)
ポセイドン(舞鶴)に乗船です。
メンバーはNoriさん、M本さん、タルッちさん、T田さん、そしてひとりで参加された方でした。

結果
ウマヅラハギ:1個体
ケンサキイカ:6個体(沖漬:5、ジップロック:1)

これは大物だ!!釣れるかな?

最初は、冠島周辺でジギング。
水深は40〜60mぐらいです。

ここではT田さんがヒラマサを2個体釣り上げました。
さすがです。
こちらは、ウマズラハギのスレ。ファーストヒットは頂きました。
NICPROのフックは刺さりがいいですね。

その後はキャスティング練習などしつつ、ジギング終了です。

次は、マイカ
水深が100m以上です。

ほぼ鉛スッテ+エダス(エギorスッテ)で狙いました。
途中、中オモリエギもやりましたが不発です。

もっと釣れた気がしたのですが、帰って数えてみると
意外と少ない釣果に終わりました。

でもいいんです(よくはないが)。
帰りの車の中では、”釣り行きたいなー”とつぶやいていましたから。
次に忘れ物を取りに行けばいいんです。

反省
完全に道具に振り回されました。
次からは、
・タックル数は上限3セット(出来れば2セット)
疑似餌釣りは身軽な方が良さそうです。


GyoNetBlog ランキングバナー

2012年9月9日日曜日

悩み中:次回釣行タックル

次回釣行は、半夜便です。昼間は青物、夜はマイカを狙います。
問題は、持っていくタックル選定です。

定番の
①ジグザム+ブラディア は、決定として
マイカ用に
②オフショアライト+バイオSW4000”S”XG

残り1つ
・重いジグ用の白狼+ジガーLD
にするか
・キャスティング用のスパイク+バイオSW4000XG
にするか
・イカ予備タックルのフラフラ+ミリオネア200BB
とするか、

どうしますかね。

GyoNetBlog ランキングバナー

忙しかったー2012年夏

忙しい夏でした。

出張したところを地図に落とすとこんな感じ↓
広島と島根は守備範囲外のはずだが、、、

8月を例にとると
 第1週:7月末から引き続き徳島県(阿南市)と
  週末:翌週の準備、技術士試験
 第2週:広島県(安芸太田)4日間
  週末:片付け、翌週の準備
 第3週:京都府(亀岡)→兵庫県(上郡)2日間、片付け、イカ釣り
  週末:風邪、翌週の準備
 第4週:広島県(安芸太田市)2日間
  週末:デスクワーク2日間
 第5週:島根県(雲南)3日間
  週末:デスクワーク、翌週の準備
そして9月
 第1週:広島県(安芸太田市)3日間、岡山市2日間(金土)、
  週末(本日):やっと休み

外出した日は、14日でした。月の半分は、外に出ていました。
(ちなみに7月は11日ほど外出)
また、月に3日しか休んでなかった。そのうち、1日は資格の試験だし。
9月は、これ以上作業が増えませんように。

GyoNetBlog ランキングバナー

2012年8月28日火曜日

なんてこった UFM ウエダ 解散!!

旅行(出張)や自転車用にパックロッドが欲しく、いろいろなメーカーを片っ端から探していると
残念なお知らせが飛び込んできました。

【UFMウエダ 解散】 (*_*)

いつか使ってみたいと思っていたウエダのロッド。
もう使うことができなくなりそうです。

もともと店頭で見かけることは少ないロッドです。
しかし、岡山のLEADには、確か在庫があったはず。
入手するなら、お早めに。

手間のかかる製法を用いたり、値段の割に地味な外観だったり
好感の持てるメーカーが、またひとつ消えます。

どこか引き継いでくれないだろうか?
(国内でお願いします。ゼナック?、ヤマガ?)


GyoNetBlog ランキングバナー


広島のCATSもいつの間にか閉店。中高学時代のあこがれのお店でした。

少数のこだわりを求める方々を相手にした商売は、厳しい時代になっています。
例えば、スポーツカーなんかもそうです。(RX-8も生産中止)
スポーツカーは無理でも、せめて釣具ぐらいは、こだわり続けられるよう
応援(≒消費?)していきます。

2012年8月27日月曜日

鉛スッテ改良

明日からも出張のフージーです。

先日のマイカゲーム。中オモリ+エギで押し通し、数は取れませんでしたが、とても楽しかったです。

途中、少しだけ鉛スッテをやってみましたが、ナスオモリを上下しているような感覚になってとても釣れる気がしない。
ので、リーダーに浮スッテを枝として付けると、浮スッテばかり2個体釣れました。

やはり、スッテは横を向いてないと釣れそうにありません。

なので、鉛スッテを改良

この辺りが重心。アイスジグみたい。
キャストからのフォールだと、ラインのドラッグがあるのでもう少しアイの位置を前にしたほうが
よさそうです。
あとは、糸ヨレの問題が出そうです。次、試してみよー

GyoNetBlog ランキングバナー
他のアイディア
・タイ鉛(鯛ラバヘッド)+浮スッテ
・一つテンヤオモリ+浮スッテ
・ヘビーダウンショット+浮きスッテ(これっていつもの豊後スッテ)
・浮きスッテ+お腹にシンカー
・スズDEスッテ(軽くて漂う)←ダイワですでに作ってた。

2012年8月18日土曜日

8/16−17 マイカ(ケンサキイカ)深夜便(ポセイドン)

8月は基本休みがありません。

文字通り体を休める日がありません。
いまのところ(フルタイムではありませんが)、毎日仕事してました。

でも、盆休みを取る人もいます。
腹ただしいので17日休みをとって釣りに行ってきました。
(墓参りとか、祖父母に顔を見せろとか他にもやるべきことはあるのですが、実家は遠いので、、、)

場所は舞鶴ポセイドン
ターゲットは、初挑戦のマイカ(ケンサキイカ)
初めて、深夜便です。

結果
マイカ:15個体(沖漬:2、ジップロック:13)
ほとんどの釣果は、中オモリ仕掛けの餌木によるものです。

大きいのも釣れた(Photo By POSEIDON)
他の乗船者の方々に挨拶を済ませ、出船です。
夜の海は、暗く静かで、その中をレーダーとGPSを頼りに船が進みます。
ポイントに着き、アンカーを下ろし、灯火して開始です。

最初は中オモリのエギから始めました。
いきなり当たります。当たりまくります。
そして乗りません。周りは釣りまくってます。

なぜ??、初めてのことなのでよくわかりません。
で見かねたこの方(ご助言ありがとうございました。)からアドバイス
”合わせは、ストローク”
言われた通りすると、乗りました。
他にも、あたりのとり方や誘い方などなど、いろいろ教えてもらってラッキーでした。

アンカーを使っての釣りは、古川キャプテンやえっちゃんも一緒に釣りができるので楽しかったです。
聞けば、ダブルヘッダーだったようで、古川キャプテン、えっちゃんともに最後はおつかれの様子でした。

中オモリを使ってのエギングはなかなか難しいです。
中オモリは、ただエギを沈めるためのものではなく、エギにアクションを与える重要な役目があることがわかりました。
ただ、アタリが取りにくいので、タックルバランスも含め、いろいろと考えさせられました。

鉛スッテでの釣りは、エギングばかりしてたので、よくわかりません。次回の課題です。

古川キャプテン、えっちゃん、ぷれじゃーマンさんをはじめ同船者のみなさん、お疲れ様でした。
そして、ありがとうございました。
またよろしくお願いします。


ローテーション
【中オモリ(10号)エギング】
オフショアライト632S-FL:エギ2号→3号→2.5号→2号

鉛スッテ
フラフラ180ML:鉛スッテ10号→12号→イカジグ50g


GyoNetBlog ランキングバナー




帰りは、眠くなったらすぐ寝れるように、ほとんど下道で帰りました。

経路は大雑把にこんな感じでした。
 西舞鶴→(下道)→丹南篠山口→(高速¥400)→吉川→(下道)→自宅 

仮眠時間を除くと2時間半ぐらいです。このルートもありかも。

で帰ってから夕方に、ダブルヘッダーで兵庫突堤へ
こちらは、何も釣れませんでした。
兵庫突堤から神戸空港を望む

兵庫突堤に行った後、注文していた部品が届いたのでフィッシングひかりへ

ブラディア復活
ブラディアの修理(部品交換)が完了しました。こんど壊れたら買い替えか?


朝起きたら、またまた喉が痛い?風邪!?
結局病院に行って、仕事休みました。
明日は行って仕事しないとまずい!!

2012年8月13日月曜日

出張準備

出張先の3人部屋でエアコン温度の争奪戦に敗れ風邪を引いてしまいました。ちなみに寝るときにエアコンはかけない派です。今度から相部屋の時は、マスクを持って行きます。
相部屋だと、寝るタイミングとか、部屋の明るさとか気を使うから大変です。



年間の主張日数は、だいたい50日ぐらいだと思います。
水温の高い5月から10月にかけては、とくに多くなります。

だいたい持っていくものが決まってきたので備忘録としてまとめておきます。


  • 下着セット:宿泊数(上限3、残りは洗濯で対応)
  • ヘッドライト
  • 部屋着
  • バス・洗面用品(ヒゲソリ、化粧水、乳液、歯ブラシなど)
  • マスク:相部屋の場合
  • 予備服(ワイシャツor作業服)
  • 携帯/充電器
  • ノートPC/電源
  • 潜水セット
  • 陸上セット
  • テント:屋根がない場合
  • シュラフ/マット:布団がない場合







GyoNetBlog ランキングバナー

2012年7月15日日曜日

汎用箱型決戦兵器

気になる箱が登場しました。

メイホウ BM-9000(バケットマウス)
ドカットを想像してもらうと良いと思います。

フィッシングマックス(ハーバー店)で4100。セール中でした。
思わず手にとって、中に入れるケースを物色し、レジに持っていく手前まで行きました。
踏みとどまったのは、部屋に置き場所がないことを知っていたから。


バケットマウスとドカットを比較すると、後出しの分バケットマウスのほうが良いです。

良いとこその1
バックルがひとつ。ドカットは二つあって、めんどくさくて1つしか止めないことも。。
バケットマウスは、幅広のバックルが一つなので、一発開閉です。
(実際は、左右両端を叩き込まないといけないので、あんまり変わらんかも)

良いところその2
中のトレーが左右にスライドする。もちろん固定もできる。
ドカットは、トレーを動かすときは、向きを替えないといけなかったので
これは便利かも。

良いところその3
ツールホルダーがサイドについている。
ナイフは難しそうだけど、プライヤーは装着可能。
もともとドカットを使う前にハードマスターを使っていたのですが
プライヤーがさっと取り出せるのは、便利。
(ただし、板厚が薄いので割れそう)

悪いところ
底面の幅が少し狭い。メイホウ製品でぴったし入るケースがない。
ロングジグがひとつ縦(横?)に入らん。


とてもよい箱です。ドカットを持っていなかったら確実に買っています。

メイホウさんには引き続き、一回り小さいバケットマウスの発売をお願いします。
色は限定カラーのライトブルーがとても良い感じでした。
オレンジは、もうすこし明るめが好みです。

どうぞ宜しくお願いします。

GyoNetBlog ランキングバナー


子供が40度の熱を出してます。ゲホゲホ苦しそうです。
早くよくなってくれんかのぉ

2012年7月7日土曜日

7/6 タラジギングのちウラシマ(ワープゾーン)

7月の予定を確認すると
体を休めれる日は、わずか。その日は平日。

ただ、平日なので船が出るかどうか、人数次第でしたが
Noriさんと予定があい、ぎりぎりワープゾーンで出船できました。

今回のターゲットは”タラ”と”タヌキメバル”です。

結果
タラ:2個体(40cm、”95cm”)
タヌキメバル:11個体

タラはジギングで狙いました。
平日の特権で広い船内に少ないアングラーとても自由です。
意味もなくポジションチェンジできます。


タラの水深は200m以上です。
だいたい230〜250mぐらいのところでした。
ジグは、自ずと300g以上を選択します。

しょっぱなからNoriさんが2連発でバラシました。魚はいるようです。
ラインの伸びを考慮して速めのシャクリをいれていると
”タラは餌を食べるのが、ちょっと下手じゃけぇ、はよう動かすと釣れんかもしれんけん、ゆっくり誘いんさい”
と松本さんにヒントをもらい、言われたとおり、確実に底をとり、一回一回ゆっくりとアクションを付けていると、モヤっとしたあたりがありました。
1度目のヒットは、10mほどまいたところでバラシ。
2回目のヒットは、無事ゲットです。ただし、テールフックに唇が薄く掛かっているような状態でした。


食いが浅いようです。
ミニサイズのタラですが、250mもあるとしんどいしんどい。


3回目のヒットは、着底→スラック回収→再着底→スラック回収→着底→巻シャクリ→ステイ→回収コール→ヒットでした。
ドラグが滑って巻けなかったので、レバードラグ少し締め、長いファイトの開始です。
とにかく重く、ローギアに切り替えたかったです。バレるのが怖かったのでハイギヤのままにしました。
上がってきたシルエットをみると、びっくりです。”でかーい”


マダラ 95cm シンクに収まらん。
過去に釣った魚の中で一番大きい
魚が大きいとさばくのも一苦労です。セオリーからは外れますが、先に頭を落として少しでも小さくしてからさばきました。

お腹は肝(レバー)でいっぱいでした(カレー皿いっぱいのタラレバーが取れました)。

身はソテーに、肝は肝ポンで食べてみました。
うまい!
とても、うまい!!
ソテーはまるでホタテのようにホロホロ、シャクシャクして、旨みもあります。
肝は期待してませんでしたが、今まで食べたどのレバー(レバ刺し、フォアグラ、あん肝含む)より美味しかったです。

ゴッパツ(ドンコ)から始まった釣り人生で、鱈を釣ることになるとは、夢にも思いませんでした。良い体験をしました。


えーとタヌキメバル
あたりも多く、飽きずに釣れました。
潮流も程良くとても、釣り易かったです。
もちろん船長の腕がいいからですが。

餌は、ワームとホタルイカのミックスです。
明らかにホタルイカのほうが釣れる確率が高かったです。
水深180mだと浅く感じるから不思議 >゜)))彡

釣れたタヌキメバル
次こそはジグで釣りたいですね。

いやーなんにしろ釣れて本当に良かった。

少し触れた(怒られたけど)

ローテーション
白狼581B-6:ブランカ300→タヌキ用胴付き仕掛け100号
フラフラ180ML:出番なし



GyoNetBlog ランキングバナー

2012年6月8日金曜日

ブラディア重症。。

先日の釣行で、ボディーの隙間が開いてしまったブラディア4000

また、ネジが緩んだだけだと思ったら、
なんてこった!

ボディーカバーが割れてました。

ネジ穴で割れてしまった!!



パーツ代は、

ボディーカバー:2000円
ネジ:300円
調整ワッシャー:不明

さてさて、修理。それとも?

やはり根限りの速巻きは無理があったか?

ダイワさんへ。
 根本的にネジの数が少ないように感じます。
 また、ネジを受ける部分の板厚も薄いような。。。


GyoNetBlog ランキングバナー

2012年6月6日水曜日

6/5ジギング結果(ワープゾーン)

5日間の現地作業の後で、疲れはピーク、
さらに、喘息の不安を抱えながら
ウラシマライトディープの誘惑ニモマケズ
なんとかブリを釣り上げるべく
行ってきましたワープゾーン(京都宮津)

今回の目標は2つ
その1.トップウオーターで釣り上げる。
その2.ブリ釣ってトーナメントにエントリー

結果は
マダイ:1個体
メジロ:1個体
NoriさんとM本さんに頂いたタヌキメバル多数
つれてよかった。本当によかった。


目標は達成できませんでしたが、一日中休ます釣れてよかったよかった。
(腕が上がらなくなるまで釣りしたのは若い証拠?それとも年?)

今回はワープゾーン号に乗船。まずは冠島沖で開始です。
まわりは、ナブラ+鳥山だらけでいつ釣れてもおかしくないような感じですが
釣れません。。。
そのうち、ポセイドンの古川船長から入電があったらしく、白石に向かいます。
大移動の後、ポツリポツリと周りに断続的にヒットします。
私にはカスリもしません。

おやつのぶどうパンを食べて、トイレに行き松本船長に釣れたしゃくり方を聞くと、”大きくしゃくったときに食っておるようだ”とヒントをもらいました。
そして、手持ちのパターン(私の場合は速い、ゆっくり、中くらい)を組み合わせて誘うことと、
丹後ジャークの真髄、魅せて→追わせて→食わせるの考え方についてレクチャーをうけました。

で、速巻き→ワンピッチ(速い)→ロング→ワンピッチ(ゆっくり)を繰り返していると。。。。
リール(ブラディア)のボディーが開き使用不能に・・・・・

しょうがないので、白狼で同じようにアクションをしていると、隣でヒラメ(巨大すぎて怖いぐらい)が釣れました。
そして、今度は逆隣でメジロ大がヒット。少し悲しくなったちょうどその時にマダイが釣れました。
これで、ボウズ回避できたので、安心してお昼のラーメンを食べます。
食べた後、ゆっくりワンピッチをしていると、メジロが釣れました。パターンが全くわかりません。
しいて言えば、なにか食べると釣れる感じでしょうか?

そのあと、3時のおやつにアンパンを食べ、ラストスパートをかけましたが、カスリもしませんでした。
ここ最近起こっている夕方の鳥山もなく、納竿です。


ローテーション
ジグザム 591S-3:スラックスター150→ステイ130→ステイ160
白狼581B-6:バスター200→スピードジグ180→スピードジグ200→グレア155(マダイ)→バスター175(メジロ)→メタルフリッカー200→バスター175
スパイク SK762MH:ドラドスライダー18F
使った道具たち

反省
今回は水深100〜130mのポイントでした。
深いと重く大きなジグを使うことが多いですが、小さいジグをもっと使ってみればよかった。
ただし、PE2号ぐらい使う必要があります。
PE3号では、150gぐらいから着底感が分かりにくくなり、130gでは、底を取るのが難しかったです。



翌日の家族サービス

翌日は航空ショーがあったらしいですね。
F15観たかった。
GyoNetBlog ランキングバナー

2012年5月28日月曜日

〜かもしれない。まだはもう。もうはまだ。

どうも。釣りに行けてないフージーです。
5月27日(日)はあわよくば、出かけようとしましたが、
・仕事の準備(延縄づくり)
・約15年ぶりの”喘息発作”
・本日から5日間の現地調査
などなどにより断念。

恐る恐る釣果情報を確認すると。
でかいのが釣れてるじゃないですか?
もし釣りに行ってれば、でかいのが自分に釣れたかもしれない。
もし、釣れたら食べる暇がなく、いきなり冷凍庫行き。

などと、前向き?に考えてます。

また、春のジギングシーズン(対象:ブリ)は、まだ続く?
それとも、もう終わり?

なんにしろ、次のチャンスは6月2日ですが、・・・現場調査の後の体調に相談します。
(船の空き具合ももちろん)

トーナメントはまだ6月10日まで続きますけどね。

GyoNetBlog ランキングバナー

2012年5月23日水曜日

ひさしぶりによさそうなバイクが登場

よさそうなバイクがホンダから発売になりました。
CRF250L
デュアルパーパス(ON・OFF両用)です。
久しぶりに魅力的なバイクの登場です。
生産はタイに移管したみたいです。
なので、お値段は、納得価格になってますが、なんだかなぁ。
趣味のものなので、出来れば国内生産でお願いします。
このバイクがデビューするまでの第一候補はFTRでした。


もし、趣味としてのバイクが復活したら・・・
釣りとの共存を図らないといけません。

昔はCRM50やDR250などのフロントフォークにバスロッドを固定して釣りに行きましたが、

今、バイクで丹後に釣りに行くとしたら・・・

ロッド:キャタリナGAME68
リール:カルディア4000
ライン:PE2.5号 300m
ルアー:メタルジグ、プラグ
クーラー:30Lぐらいでリアキャリアに載せれる大きさ
タックルボックス:ザックの中に入る大きさ

汎用性重視で選ぶと上記のような選択になるでしょう。

もし、ショアや瀬戸内海なら、
ロッド:オフショアライトFL63
リール:カルディア3000か2508R
ライン:PE1号 200m
ルアー:メタルジグ、プラグ、エギ、ジグヘッド、鯛ラバ

クーラー:30Lぐらいでリアキャリアに載せれる大きさ


こんな妄想も楽しかったりします。


ここ10年ぐらい250ccクラスのバイクは魅力的なモデルがありませんでした。
海外へ生産が移行するのは残念ですが、モデル自体がなくなるよりはマシですね。
ついでに、
超ロングセラーもモデルチェンジ
http://www.honda.co.jp/SUPERCUB/
ついにカブも生産は中国に移管です。

GyoNetBlog ランキングバナー

2012年5月11日金曜日

GW総括(いったとこ、買った物)

GW前半戦は実家巡りでした。

合間をみて
倉敷の美観地区にいってみたり

平翠軒
夕方からメバルを狙ってみたり
初めてのポイント
猫の写真を撮ってみたり
釣れませんでしたね。

 
オペレータ気分を味わってみたり
ザ・コックピット
同窓会BBQに参加してみたり
いっちょ前なノ・ミカタ

 児島でフグ料理をたべてみたり
初めてのふぐ刺し
 神戸でオクトーバーフェストに参加してみたり
1500円
水陸両用バスをみてみたり してました。

また、買ったものと言えば
クラッシャブル ランタンシェード(ヘッドランプをランタンに変えるもの)
ヘッドライト用ランタンシェード
 ツダジグ

後は図書
 ・山賊ダイアリー
 ・新白河原人

こんな感じのGWでした。