2011年12月25日日曜日

セパレートグリップの使い方

日本海側、大荒れですね。
来週、中程に一瞬冬型が緩みそうですが、うまくタイミングが合えばいいのですが、、、

スパイクのグリップとブラディアの組み合わせ

さて、ロッドは基本、1ピースが好きです。
グリップジョイントの竿は、継ぎ目が回転して、ガイドの位置がずれることがあります。
(ロッドのねじれ剛性が強くなっても、ジョイント部が回転したら、意味がありません。)

ただ、グリップ単独だと、便利な使い方があります。

例えば、
  1. なんとなく、リールをくるくるしたい時、便利
  2. ジャークのイメトレをするとき便利
  3. キャスティングのイメトレをするときに便利
  4. ザ・フィッシングとか見ながら、釣れた気分を味わうとき便利
4はともかく、1〜3は、やってる人多いのでは?

GyoNetBlog ランキングバナー

5 件のコメント:

  1. おつかれさんです。
    30日の天候が気になって仕方がありません。
    もう12月は3回ふられましたから、もう限界ですね~。
    私も家で竿、触りまくっていますよ~。

    返信削除
  2. こんばんは。
    こういう妄想はフィッシャーマンであれば癖みたいなもんですよ!私も家でよくやっていますが、家族から見れば…立派な病気らしいです!!
    30日は是非出船したいものです。

    返信削除
  3. To Noriさん
    お疲れ様です。28、29日は、穏やかそうですが、30日は??天気の移り変わりが遅れることを祈るばかりです。

    To タルッちさん
    仲間がいてよかったです。他にも、ラインをリールに巻くときに使うと便利です。

    それでは、船上で会いましょう。

    返信削除
  4. 子供を遊ばせるのにも便利では?!
    なんだかコメント欄が楽しそうでよろしいこ・と。

    返信削除
  5. ともたんへ
    こどもがリールをくるくるしてる姿はとてもかわいいです。

    返信削除