2011年11月1日火曜日

ドカットの中身

気がつけば10月は一回も釣りに行ってません。仕事が忙しいです。
釣りには行ってませんが、準備は進めてます。

今住んでいる借家は、駐車場までかなり歩くので、できるだけ荷物を減らす必要があります。
特に問題だった長靴の運搬方法を少し強引な方法で解決しました。
ついでにドカットの中身を備忘録としてメモしておきます。

写真1 ドカットに入る大きさまで、長靴を切断!!

上段
・ジグ(セミロング、ショート)
・アシストフック、インチク、鯛ラバ
・リング等金具
・キャスティング用プラグ
・サビキとおもり!!
・スプリットリングプライヤー
・ナイフ


写真2 下段はこんな感じ
下段
・長靴
・カッパ
・ライジャケ
・帽子
・偏光グラス
・リーダー
・手袋(冬のみ)
・腰ベルト&ツールバッグ
・ゴミ袋

残る問題は、釣りしているときの財布とケータイをどこにおいておくかです。
(ドカットのなかだと、波にさらわれそう。)


>°))))))彡  (=^・^=)
GyoNetBlog ランキングバナー


4 件のコメント:

  1. おつかれさまです。
    ドカットにあわせて長靴を切るなんて発想、私には到底思いつかんですわ。
    正直ビックリしました。
    早く釣りいきましょうね!!!

    返信削除
  2. 荒業に出ましたねー(驚)
    しかし長靴入れてもまだそれだけ入るんですね。
    私もドカットいいなとは思うのですが、
    どうも人と同じものを持ちたくない性分のようで・・
    ひねくれモンです(笑)

    返信削除
  3. Noriさんコメントありがとうございます。
    長靴があと少しで入りそうだったので思いきってみました。明日の結果楽しみにしてます。

    返信削除
  4. 赤銅おやじさんこんばんは。
    最初はメイホウのハードマスターをつかってました。
    椅子として使える事が決めてで買いました。なかに入れるケースは何故かメイホウがピッタリです。明日の結果楽しみにしてます。

    返信削除