2011年9月19日月曜日

リールメンテナンス

仕事のために、ひとり神戸に帰ってきました。

ひとりなので、
ひとりでできることを(ひとりでしかできないことを)行います。


この愛用のブラディア4000を

バラして



グリス塗って組み立てました。

ついでに、エーギーから、ラインローラ用ボールベアリングを移植しました。

(ラインローラのベアリングは、気休めなので、必要ないとは思います。)

グリスは、モリブデングリスを使いました。
賛否両論あるでしょうが、ギアの馴染みが悪いように感じたので、馴染み促進のために使ってみました。

結果は、気休め程度になめらかになったかな?

様子をみます。

4 件のコメント:

  1. モリブデングリスですか。
    ベアリングやギアにはモリブデンがいいのでしょうね。
    でもマメにしなきゃいけないのがちょっとめんどくさい。
    なので滅多にばらすことのない横着な私は
    耐水性のいい粘土高めのグリスを使います。
    スムーズさは落ちますけどねー。

    返信削除
  2. 赤銅さんコメントありがとうございます。

    モリブデングリスは、馴染みがよくなる反面、金属を削るらしいので、調子がよくなるかどうか、賭けです。
    ギアの噛みあわせをワッシャーで調整すれば、治るかもしれません。

    返信削除
  3. おつかれさんです。
    私はメカに弱いので、絶対に自分では分解しないので、こんなことができる人は尊敬しますよ。
    正直、ほんまに感心します。

    返信削除
  4. Noriさんこんにちは。

    自分のだから出来ますが、他人のは怖くてできません。
    実際、ラインローラ分解中に、ローラーとベアリングが飛んでいってしまって、部屋の中を大捜索しました。汗^^;汗

    返信削除