2011年7月31日日曜日

くろいの

いつもの黒猫。お昼寝中のところを邪魔されて、怒ってます。


実は野良猫らしい。
肉球を触ろうとしたら、シャーっと威嚇されました。

2011年7月24日日曜日

お昼 おみやげ

東大の近くでラーメンを食べました。
多かった。



東京土産を買いに渋谷に来ました。


どこでしょうか?

しましま(アメショー?)

渋谷の猫です。
なでさせてくれました。

2011年7月22日金曜日

ラインローテーション

今、東京に出張に来ています。節電で、だいぶ暗く感じます。

さて

バス釣りと違って、海で使用するラインは高価なPEがメインなので、コストが大きくて大変です。
ラインを無駄なくつかうために、効率的なラインの利用方法を考えてみました。

前提条件
・主な釣り方と必要なラインキャパ
  1. ジギングヘビークラス(ブリ)(PE#3.0 300m)
  2. ジギングミディアムクラス(メジロ)(PE#2.0 300m)
  3. キャスティングミディアムクラス(メジロ)(PE#2.0 200m)
  4. タヌキ狩り(PE#2.0 300m) 
  5. ジギングライトクラス(タイ/イカ/タチウオ)(PE#1.0 200m)
  6. キャスティングライトクラス(イカ/タチウオ/シーバス/タイ・・・PE#1.0 200m)
  7. キャスティングウルトラライトクラス(メバルンルンPE#0.4 75mラインローテからは外す)
・手持ちのリールとラインキャパ
  1. シーゲート4000H PE#3.0 300m
  2. ブラディア4000 PE#2.0 350m、PE#3.0 250m
  3. バイオマスターSW4000XG PE#2.0 210m
  4. ミリオネア200BB PE#1.0 300m、PE#2.0 200m
  5. フリームス2508 PE#1.0 200m
  6. エーギー2506 PE#1.0 110m
  7. ミリオネア103 PE#1.0 200ぐらい
  8. INFEET月下美人2004 4lb 100m
・根がかり、ノットの組み直しなどでラインは減っていく。
・ラインが痛む範囲は100mまで。残りは予備としての役割が大きい。

自分なりの最適解を以下に記します(2011.11.23)
  1. シーゲート4000H PE#3.0 300m(Hクラス)
    →残りラインが250mを切ったら、ブラディア4000へ移植
  2. ブラディア4000 PE#2.0 300m(Mクラス) Or PE#3.0 250m
    →PE#2.0の時、残りラインが200mに近づいたら、バイオマスター Or ミリオネアへPE#2.0を200m移植
    →PE#3.0の時、残りラインが150mに近づいたら、破棄
  3. バイオマスターSW4000XG PE#2.0 210m(Mクラス)
    →ブラディアOrタヌキ狩りのお古として、PE#2.0 を巻く。巻いてあったラインは破棄Orミリオネア200BBに移植
  4. ミリオネア200BB PE#2.0 200m(MLクラス)
    →バイオマスターOrブラディアOrタヌキ狩りで、使うラインのお古(PE#2.0)を巻く。巻いてあったラインは破棄する。
    →もし、バイオマスターより新しければ、バイオマスターへ移植
  5. ミリオネア103 PE#1.0 200ぐらい(Lクラスバ)
    →痛んできたらフリームス2508へ移植?
  6. フリームス2508 PE#1.0 200m(Lクラス)
    →ミリオネアからPE#1.0を移植
    →残りが150mぐらいになったら、エーギー2506へ移植
  7. エーギー2506 PE#1.0 100m(Lクラス)
    →フリームス2508のお古として、PE#1.0を100m巻く。巻いてあったラインは破棄する。


課題
タヌキ狩りで使う、PE#2.0号を300mのリールとロッドがない。

解決方法
ジガーLD2000もしくは、シーラインLD300、それに合うロッドを購入

さらなる課題
ジガーLDにしろ、シーラインLDにしろ、Hクラスなので、PE#3.0を300m巻きたい。そうすると、タヌキ狩りには不向きだし、ロッドも硬すぎる。。。。ローテーションもさらに複雑に、、、

これは、フロー図作らないと文字だけだと無理だ。

GyoNetBlog ランキングバナー

2011年7月19日火曜日

マダイゲーム(宇野)

宇野でマダイとヒラメを釣りました。
お世話になったのは、セトマリンさん。
ここの船長は、船団が嫌いなので、優雅に釣りをさせてくれます。

今回は、ひとり鯛が釣れない時間がつづき、
心中穏やかではなかったですが、

結果としては、8バイト2キャッチ+ヒラメです。
でかい鯛(50ぐらい)が釣れたので、満足。


使った鯛ラバはこれ↓自作です。

まだまだ、改良が可能です。
同船したNoriさんは、ビンビン玉で釣りまくってました。
のでビンビン玉に負けないように工夫します。



ローテーション
furafura180ML:鯛ラバのみ
バスロッド:キャスティング鯛ラバのみ


中通しオモリは、キャスティング鯛ラバ用でした。
そろそろ鉛中毒が怖いので、オモリは鉄か真鍮に変えようと思います。
そうなってくると、旋盤とはいわんけど、バイスとグラインダーはいるかな?

2011年7月15日金曜日

祝:サクラマス撮影成功


仕事で
深い淵に石を抱えて潜りました。
大きな石を両手に抱えて水の中に歩いて行く様子を、知らない人が見たら、入水自殺と思われるでしょう。
目的は、魚の調査です。
めずらしい、サクラマスを見つけることができました。

おまけに、写真も撮れてとても嬉しい。

ウエイトベルトを持ち歩くのはしんどいので、石を入れる頑丈なメッシュの袋を、潜水道具に加えようと思います。
緊急時のために、リリース機能は工夫が必要ですが、、、
(もし、ネットで石と手が接続されると、確実におぼれてしまう。)

2011年7月13日水曜日

釣りは、ストレス発散?収束??累積???

趣味の釣りが復活して2年。

結構ボウズが多くて、多少のボウズでは、へこたれなくなってきました.
最初は、釣れないと疲れるし、お金もなくなるしストレスが溜まったような気がします。
釣りは、ストレスを発散なのか?それとも貯めているのか?と言われてました.


オフショアデビューは、鳴門の鯛ラバ(10月)
・カサゴ
オニオコゼ(毒、美味)!!
・マルアジ

次は、丹後ジギング(1月)
・ハマチ多数

次も丹後ジギング(4月)
・ボウズ

次も丹後(4月)
・ハマチ×4


次も丹後(5月)
・メジロ×1

次で玄達(6月)
・ボウズ(ダメージ大)


玄達遠征は、遠征に行ってのボウズなので、疲れと出費でとてもがっかりしました。
しかし、これ以降、不思議とボウズを恐れなくなり冷静でいられるようになりました。

上記のとおり、へっぽこ釣り師なので、このブログ見た方は、釣果結果は当てにしないようにお願いします。

2011年7月12日火曜日

風邪完治と週末の準備

風邪、治りました。手足が痛かったのであせりましたが、完治です。

週末(宇野マダイゲーム)に備えて、フィッシングマックスで色々購入です。

中通し重り5号 5個入り190円
激投ジグ 25g 690円


あとは、消耗品の補充
シーハンター25号(アシストフック作成用)
パパスイベルM(アシストフック作成用)

さて、中通しおもりは何に使うのでしょうか?

2011年7月10日日曜日

暑い

お互いに足で近づかないようにしてます。

2011年7月9日土曜日

二人でお留守番

来週は釣りです。

のびのび

あつさで逃げるのも嫌なようです。

触ろうとするとシャーと威嚇されます。

2011年7月8日金曜日

ハイブリット船外機

ずっと気になっていた構想をホンダに聞いてみました。


<お問合せ内容>
流し釣り中や、作業中では、エンジンがアイドリング状態で長時間維持されるため、燃料が勿体無いですし、エンジン音で魚が逃げてしまいます。
上記のような低負荷状態で、モーター駆動に切り替わるハイブリット船外機の発売あるいは、開発予定はありますか?
船外機のコンパクトさが失われるかもしれません。
しかし、エレキモーターを別途設置するよりは、船内はすっきりします。


帰ってきた回答は↓



ねこえりまき 様

お客様のお問合せを担当しておりますHondaお客様相談センターの●●と申します。

このたびは、船外機にご関心をいただきまして誠にありがとうございます。

お問い合わせいただきながら申し訳ございませんが、
ハイブリッド仕様の船外機の発売・開発予定につきましては、
現在ご案内できる情報はございません。

ご要望に沿えるご案内が出来ず、申し訳ございません。

いただきましたメールの内容はねこえりまき様の貴重なご意見として、
弊社関連部署へ伝えさせていただきます。

このたびはお問い合わせいただきありがとうございました。

今後ともHonda製品をよろしくお願いいたします。



要は、教えられなくてごめんね。ということらしい。
エレキの上げ降ろしもしなくていいので、流し釣りには最適だと思うのですが、、、
どこか、開発して!!

途中経過

お医者さんの言ったとおり、四肢の痛みが、喉の痛みに替り、風邪らしくなってきました。

まだ、手足がゆうことを効きにくいが、そのうち治るでしょう。

2011年7月4日月曜日

四肢の痛み

先週の金曜日から、夏風の症状があったので、薬のんで土日はゆっくりしました.

しかし、歩くのもままならぬほど四肢が痛むので、どうしても外せない仕事をしたあと、病院へ。。。

本当は、ポリオとか、痛風とかリュウマチの疑いがあったので、大きな病院がよかったのですが、大きな病院は、午前中のみの診療でした.

しょうがないので、行きつけの診療所へ

病名は、菌だかウイルスだかが筋肉まで回ったのだろう。ここまで全身に回るのは珍しい風邪、でした。

正直、キーボードを打つのも辛かったので、本当に風邪?という疑念はありますが,とりあえず3日ほど様子を見ることにします.

もらった薬
ペレックス:総合風邪薬
フロキシール:抗菌剤
ミヤBM:整腸剤(乳酸菌、ビオフェルミン)
リカバリン:抗炎症剤