2011年6月13日月曜日

小型船舶免許~結果発表

結果発表のときは、出張でしたので、会社の先輩とその話をしながら、会社の車を運転してました。このあとの、悲劇も知らず。

国道9号線を走行中、目の前に警備員が飛び出してきました.
余裕をもって停止し、ダンプカーでも出てくるのだろうと待っていると、こちらに入れと誘導します。
その時、やっと気づきました。警備員ではなく警官です。

運転歴15年にして、初めて捕まりました。(いままで、無事故無違反)

50km/hのところ71km/hです。(バネットなのによくスピードでたなー。今思うと、測定器怪しい)
あーあ、丹後でジギングの予算が、警察の予算になりました。
捕まえるなら、わしのバイクを盗んだ犯人にしてとか、
あと2キロまからんかとか、本当に50km/h規制かとか、、
色々言ってみたものの相手にされず・・・

とても、残念。
しかし、捕まっても、運がなかったとしか思えないような捕まえ方で、本当に防犯効果があるのだろうか?本当は、事故らない程度にスピード違反をして、反則金払ってもらったほうが良いと警察は考えているのではないでしょうか?

せめて、船舶免許は受かってとヤマハに電話すると、

”合格”

うれしー
久しぶりに聞きましたその言葉。救われました。
協力してくれた家族に感謝です。

0 件のコメント:

コメントを投稿