2011年5月20日金曜日

小型船舶操縦士~申し込み

久々の更新です。

何をしてたかというと、釣りに行かずに資格とってました。

建築系サービス業に務めるわしにもっとも重要な

技術士  ではなく、

小型船舶操縦士です。

技術士は落ちまくっているので、ここらで何かに合格したかった。
そして、レンタルボート(購入は不可)で好きなように釣りにいけたり
仕事でダム湖や汽水域を船で駆け巡ったりできたら便利だなー

という気持ちで、申し込んでみました。

今まで、資格といえは、
19才 車(仮免3回不合格):練習場
19才 スキー2級:志賀高原
20才 中型(普通)二輪:自動車学校
20才 スキー1級:志賀高原
23才 大型二輪:自動車学校
2004年 技術士補(技術士一次試験)

以降 挑戦はするものの、あえなく挫折

なので、受かりそうな資格につい申し込みです。

小型船舶の取り方としては

一発コース:自分で申し込んで、自分で免許書申請(コスト低、リスク大)
練習コース:ヤマハとか、ヤンマーが手続きをしてくれて、試験に出そうな事と実技試験の練習をさせてくれる。(コスト高、リスク小)
免除コース:認定学校でカリキュラムをこなせば合格(コスト最高、リスク最小)

の3種類ありました。

学科は自力ですれば、なんとかなるでしょうが、船の練習、しかも試験艇で練習をする方法を知らないので、練習コースを申し込みました。
費用は12万円(高!!)です。

2級を1級にステップアップする方法もあるのですが、なんども試験を受けるのがめんどくさいので、いきなり1級を受けることにしました。

0 件のコメント:

コメントを投稿