2010年12月30日木曜日

日本海ジギング(結果)

魚一匹も釣れませんでした。

朝一で冠島周辺のハマチポイントへ偵察に・・・・・

波の高さ推定3m以上(途中一回宙に浮きました)でジギング断念
(安全第一なのでしょうがない。)
(この時点でほとんどの人が船酔い)
(最後まで起きてこない人も・・・いったいなにしにきたの??)

あとは比較的波の影響の少ないところで我慢のジギングです。

風が強のでドテラ流しがとても速く、底がとりにくい!!

でも他の人は、ハマチ、エソ、ホウボウとポツポツと釣り上げます。

結局ハマチポイントをあきらめ、サゴシ・サワラを狙いに湾内へ移動(避難??)

プチラッシュがあったものの一度のあたりもなく、楽しみだった日本海ジギングは終了しました。

幸い船酔いもなく、最初から最後までシャクリまくれたのでよかった?です。
一番長く釣ってたのにボウズなのはなぜ???
次こそは爆釣目指して頑張ります。


使用ジグ

ベイトタックル、

  • サクリファイスベイト 80g 12cm
  • 鯛ラバ
  • インチク
  • メタルフリッカー 80g Lost
  • ステイ 130g 15.0cm
  • ステイ 160g 16.5cm

スピニングタックルその1

  • ワイズ 100 g 16.0cm
  • スピードジグFL 115g 18.5cm
  • 甚八ジグ 120g 13.5cm
  • ブリオン 100g 11.5cm


スピニングタックルその2

  • ワイズ 180g 20.0cm
  • メタルフリッカー 200g 16.0cm
  • ステイ 160g 16.5cm

2010年12月29日水曜日

起きてしまった。

寒さと期待と不安で目が覚めてしまった。

天気予報をチェックすると一日しとしと雨

波高は今のところ大丈夫
http://www.jma.go.jp/jp/wave/47750.html

もう、起きます。

防水ブーツ?
Vソールスニーカー?
どちらで行こうか?

2010年12月28日火曜日

日本海ジギング(ワープゾーン)

明日は楽しみな日本海ジギングです。
予報では、波が高いし(3m以上)、一日中雨なので
体温を落とさない様に気をつけます。

また、道中雪がありそうなので安全運転で
急いでいきます。

早く寝ないと、酔ってしまう。

アシストフックその2:日本海ハマチジギング

フック:ジガーライトホールド3/0(カルティバ)
ハリス:シーハンター10号(よつあみ)
日本海のスローテンポジャーク用。激しいジャークに疲れたとき(=ほとんどの時間)や”もし”ハマチの大量リリースが生じたときはバーブレスにして船縁リリースをする予定。ホールド力が強い(らしい)のでばらしにくい(と考える)。

アシストフックその1:瀬戸内海、鳴門、ショアジギング用

フック:ジガーライト早掛1/0(カルティバ)
http://www.owner.co.jp/new/jf-22.html 
ハリス:シーハンター10号(よつあみ)
スズキ、サバなどに使います。小さくて軽くて吸い込みやすい(と考える)。

2010年12月19日日曜日

メバルンルン(偵察reconnaissance)

 御津室津港と岩見漁港に偵察メバルンルンに行きました。

とれたもの:きれいな夕日のみ

まるぼうず です。

室津港は、牡蠣の即売をやっていて、車でいっぱいでした。また、街並みがとてもきれいで、高そうなカメラを持った人がたくさんいました。

岩見港は、西側の導流堤?で、粘ったものの、カバー(根がかり)の少なさにメバルの気配が感じられず、19時に撤収しました。

タックル
ジグヘッド:ハヤブサ まっすぐ1.5g、2.0g
ワーム:ママワームシュリンプ オレンジグロー
:ママワームスクイッド ホワイトグロー
ライン:サンライン ナイロン 3lb(名前忘れた)
ロッド:ダイワ 月下美人 ST70L-S
リール:ダイワ INFEET月下美人 2004

道具が悪いわけではありませんよ。

2010年12月17日金曜日

2010年12月14日火曜日

タックルインプレッション


メバリングタックルの失敗は、70L-Sは、ライトアクションなので、
ソリッドなのに硬い(弾く)感じがします。
これなら、ウルトラライトの68UL(チューブラー)にしておけばよかったと
少し後悔です。しかし、最も大切なことは、使いこなすことです。

ルアーは絞り込みました。
ジグヘッド:1g、1.5g、2gの3種類
ワーム: 緑、紫、橙、白の4種類
後は、遊び用のスプーンとアイスジグとペンシル
これだけでも、釣り具メーカに釣られた感はありますが、性分なのでしょうがないでしょう。

2010年12月13日月曜日

メバルンルン

場所:江井ヶ島漁港、港内の係留船の横。(構内の短い防波堤の付け根)

釣果:メバル14cm(リリース)

タックル
ロッド ダイワ 月下美人ST70L-S
リール ダイワ INFEET月下美人2004
ライン サンライン3lb(100m)
リグ ジグヘッド
ジグヘッド ハヤブサ まっすぐ1.5g
ワーム ヤマリア ママワームシュリンプ1.5inch(オレンジグロー)
ロスト:多数

久しぶりのウルトラライトタックルで、肩がこりました。
最初デッドリトリーブしてヒット無しなので、結構早めに巻くとヒットしました。
一匹つって満足して帰りました。



2010年10月17日日曜日

雨の中、兵庫突堤でタチウオが釣れました。
タックル
ロッド エメラルダスST80L
リール エーギー2508
ライン PE0.8号、リーダーフロロ3号
LURE フィッシングMAX(三ノ宮)で買った300円のバイブレーション
Posted by Picasa

2010年8月25日水曜日

結構良い写真が撮れました。
水際の緩流域は稚魚のゆりかごですね。
これも、産卵環境があるからなのですが。。。
Posted by Picasa

2010年7月27日火曜日

2010年7月12日月曜日

鯛ラバ+スズキジギング


スズキ 79cm

この日の鳴門は大潮で、1年かけてやっと鯛を釣りました。
1000円ほどの追加料金を支払い、徳島沖にスズキを狙いに行ったところ、人生初のスズキが釣れました。

徳島沖では、ベイト(イワシ?イカナゴ?)が大量にわいていて、うごめくベイトを見つめていると目が回って酔いそうになりました。

鯛ラバタックル
フック:かなりネムリの入ったフック(船長セレクト)
ハリス:PE3号ぐらい?
ジグ:鯛ラバ(イエローレッド)12号(船長オリジナル)
リーダー:ベーシックフロロ 2.5号(サンライン)
ライン:PE1号(ユニチカ)
ロッド:アルバトロスFurafura180ML(アルファタックル)
リール:ミリオネア103SV-C(ダイワ)

スズキタックル
フック:1/0(がまかつ)
ハリス:シーハンター10号(よつあみ)
ジグ:ワイズ100gアルミホロ+マジック(シャウト)

リーダー:ナイロン7号(バリバス)
ライン:PE2号(よつあみ)
ロッド:JIGZAM591S-3(テンリュウ)
リール:ブラディア4000(ダイワ)

2010年5月26日水曜日

那珂川でバーベキュー


Posted by Picasaユニフレーム チャコスタ

本当は火おこしの道具ですが、このままでも焼けます。
下が熱くなるので、コンクリートや岩の上でやると

”熱せられた水分が急激に膨張して軽い爆発を起こす”

ので

気をつけてください。